会長挨拶

 

この度、島尻地区小学生バレーボール連盟会長に大西 保前会長の後任として就任致しました野崎俊彦と申します。大西 保前会長同様、皆様の御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 私は、小学生バレーボールに携わって今年で29年目に入りますが、その間の子どもたちとの関わりの中で、子どもたちから、社会人として物事を成し遂げるには「一生懸命、真剣に諦めずにやること」の大切さを学びました。そうすれば人は動く、そうでなければ人は動かないという事を身に染みて感じています。今後も、子どもたちから教えて貰うことを基本に、体力と気力が続く限り日々精進していきたいと思います

 

 

島尻地区小連は「バレーボールを通して心身共に健康な体作りを目指し、子ども達の健全育成に寄与する」という目的を掲げ、その実現に向けて各チームの指導者が日々頑張っていることに対し、新会長として感謝の気持ちでいっぱいです。今年度も、「子どもが主役」を念頭に相手への思いやり、優しさ等人間性の育成に繋がるような活動をして参りましょう。

 

 

結びに、全会員各チームが各大会等で素晴らしい成績が上げられ、島尻地区小連の団結がますます強固になるよう祈念いたします。

 

                        

                         島尻地区小学生バレーボール連盟

                         会 長   野崎 俊彦